最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫)

  • 25 読みたい
  • 85 現在読んでいるもの

発行元 椹野道流 .

    Download 時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫) 無料で, 本の無料読書 時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  椹野道流, 南野ましろ
    • レーベル:  集英社オレンジ文庫
    • シリーズ名:  時をかける眼鏡
    • 発売日:  2017年06月23日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4823066600005
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    かつての宗主国アングレから、国王の同意がなければジョアンとヴィクトリアの結婚を認めないとの通告が入った。ロデリックは、キャスリーンお披露目の舞踏会にアングレ特使をとろうと一計を案じる。が、キャスリーンがアングレ特使を怒らせてしまい、窮地に立たされた一同。謝罪の代わりに伝説の宝物「妖精の涙」を差し出すように言われ…。

あなたも好きかもしれません

時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫) by 椹野道流 ダウンロード PDF EPUB F2