最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

伝説の「サロン」はいかにして生まれたのか コミュニティという「文化装置」

  • 13 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 荒川清秀 .

    Download 伝説の「サロン」はいかにして生まれたのか コミュニティという「文化装置」 本 Epub や Pdf 無料, 伝説の「サロン」はいかにして生まれたのか コミュニティという「文化装置」, オンラインで書籍をダウンロードする 伝説の「サロン」はいかにして生まれたのか コミュニティという「文化装置」 無料で, 本の無料読書 伝説の「サロン」はいかにして生まれたのか コミュニティという「文化装置」オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 伝説の「サロン」はいかにして生まれたのか コミュニティという「文化装置」 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  増淵敏之
    • シリーズ名:  伝説の「サロン」はいかにして生まれたのか コミュニティという「文化装置」
    • 発売日:  2020年07月09日
    • 出版社:  イースト・プレス
    • 商品番号:  4910000092451
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    なぜ、ある時代、ある場所に、世紀の天才たちは集うのか?


    漫画の歴史を生んだトキワ荘、大泉サロン、ネットワークを築いたポプコン、PFF、

    クリエイターがオフィスを連ねたセントラルアパート、文化人のたまり場となった音楽喫茶……。

    日本のカルチャーを創り上げた「場」の磁力とは、なんだったのか?

    集住、同好の士、上京行動、ローカル・ネットワーク、セレンディピティ……。

    伝説となったサロンから、現代のコワーキングスぺースやオンラインサロンまで、

    ポップ・カルチャーを通して解き明かすクリエイティブ・コミュニティ論。


    【目次】

    第一章 「サロンの磁力」と「人的ネットワーク」

      伝説となった「トキワ荘」「大泉サロン」

      コミックマーケットを生んだサークル「迷宮」

      ヤマハが創ったローカル基盤と「ポプコン」

      「芸大」という場と映画監督の登竜門「PFF」

    第二章 「都市」が育む文化コミュニティ

       喫茶店「風月堂」「青蛾」を生み出す新宿文化

      「中央線文化」とサブカルチャー

      「セントラルアパート」と文化のたまり場

    第三章 現代の「サロン」のゆくえ

      「コワーキングスペース」で協創は生まれるか

      「オンラインサロン」は現代のサロンとなるか

あなたも好きかもしれません

伝説の「サロン」はいかにして生まれたのか コミュニティという「文化装置」 by 荒川清秀 ダウンロード PDF EPUB F2