最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎 (小学館文庫)

  • 30 読みたい
  • 75 現在読んでいるもの

発行元 井沢元彦 .

    Download 逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎 (小学館文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎 (小学館文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎 (小学館文庫) 無料で, 本の無料読書 逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎 (小学館文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎 (小学館文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  井沢元彦
    • レーベル:  小学館文庫
    • シリーズ名:  逆説の日本史
    • 発売日:  2012年12月21日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4321037670004
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ニッポンの差別を生んだケガレ思想を解明!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!封印された歴史をウラ側から読み解く第4弾!


    日本人の「平和意識」には、ケガレ思想に基づく偏見があり、特に軍隊というものに対する見方が極めて厳しく、「軍隊無用論」のような、世界の常識では有り得ない空理空論をもてあそぶ傾向が強い。また、差別意識を生むケガレ忌避想を解明し、その精神性の本質に迫る。


    目次

    第1章 『古今和歌集』と六歌仙編ー“怨霊化”を危険視された政争の敗者

    第2章 良房と天皇家編ー平安中期の政治をめぐる血の抗争

    第3章 『源氏物語』と菅原道真編ーライバル一族を主人公にした謎

    第4章 『反逆者』平将門編ー初めて武士政権の論理を示した男

    第5章 院政と崇徳上皇編ー法的根拠なき統治システムの功罪

    第6章 武士はなぜ生まれたのか編ー「差別」を生み出したケガレ忌避信仰

    第7章 平清盛と平氏政権編ー「平家滅亡」に見る日本民族の弱点

    年表

    ※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。

あなたも好きかもしれません

逆説の日本史4 中世鳴動編/ケガレ思想と差別の謎 (小学館文庫) by 井沢元彦 ダウンロード PDF EPUB F2