最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

それでも人は生かされている 悲しみを乗り越えて勇気が生まれるとき

  • 89 読みたい
  • 63 現在読んでいるもの

発行元 高木 慶子 .

    Download それでも人は生かされている 悲しみを乗り越えて勇気が生まれるとき 本 Epub や Pdf 無料, それでも人は生かされている 悲しみを乗り越えて勇気が生まれるとき, オンラインで書籍をダウンロードする それでも人は生かされている 悲しみを乗り越えて勇気が生まれるとき 無料で, 本の無料読書 それでも人は生かされている 悲しみを乗り越えて勇気が生まれるときオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 それでも人は生かされている 悲しみを乗り越えて勇気が生まれるとき 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高木慶子
    • 発売日:  2014年12月13日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000005089
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「悲嘆力」それは、悲しみから立ち上がる心の回復力。日本のグリーフケア研究の第一人者・シスター高木が日本中に広めたいと考えている力である。「思い通りにはならないのが人生と知りましょう」「天災は許せても、人災は許せないのが人間」「許されるのは当たり前のことではありません」と厳しい言葉を語りながら、人には生きる力が備わっていると説いている。全国を駆け巡り、人々の悲しみに寄り添うとき、悲しみが大きいほど、それを乗り越えた時は大きな勇気が生まれることを実感し、「苦しんでいる力こそ、あなたの力なのよ」と呼びかける。そして、その人自身が持つ大きな生命力の喚起を祈る。悲嘆力を養った人は「思いやりの力」を身にまとい新しい自分の可能性を見つけ出していくということは著者の実体験からくる確信だ。グリーフケアを通して「人は生かされている」意味が、実例と言葉からよりよく理解できる1冊。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

それでも人は生かされている 悲しみを乗り越えて勇気が生まれるとき by 高木 慶子 ダウンロード PDF EPUB F2