最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫)

  • 13 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 恩田陸 .

    Download 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫) 無料で, 本の無料読書 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  恩田陸
    • レーベル:  幻冬舎文庫
    • シリーズ名:  蜜蜂と遠雷
    • 発売日:  2019年04月10日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000404526
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    2次予選での課題曲「春と修羅」。この現代曲をどう弾くかが3次予選に進めるか否かの分かれ道だった。マサルの演奏は素晴らしかった。が、明石は自分の「春と修羅」に自信を持ち、勝算を感じていた……。12人が残る3次(リサイタル形式)、6人しか選ばれない本選(オーケストラとの協奏曲)に勝ち進むのは誰か。そして優勝を手にするのはーー。

あなたも好きかもしれません

蜜蜂と遠雷(下) (幻冬舎文庫) by 恩田陸 ダウンロード PDF EPUB F2

恩田作品も初めてですが、上下巻ものも初めてな気がします。
上巻で恩田ワールドに大分慣れて、下巻は続きが気になって気になって、一気に読みました。本当に曲の表現が素晴らしく、独特なピアノコンクールという世界を描くこと自体が物凄くて感服しますが、私は登場人物のキャラがとても魅力的で、意外と予想を超える展開も多くて、ストーリーにハマりました。色んなエピソードが面白いので、映画も原作とは違うところがあって楽しめたけど、何しろ時間が短い!本でたっぷり堪能出来て、良かったです。
他の恩田作品も読んでみたいと思いました。
一気に読みました。それぞれの登場人物が生き生きとしていて、感情が手に取るようにわかり、読みながら一緒にドキドキしました。
ピアノが趣味なのに、全然曲を知らないので、今度は曲を聴いて、知識を得て読むともっと楽しくなると思います。
音楽のこと 楽器のこと ピアノのこと まったく知らない私でも面白くて一気に読めました。全体的に描写が細かくてそのへんの知識が無くても十分カバーしてくれます。それだけに個人的にアニメ化、実写映画化映像化はしてほしくないなあ、と思います