最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

究極の独学術 世界のすべての情報と対話し学ぶための技術

  • 94 読みたい
  • 36 現在読んでいるもの

発行元 読書猿 .

    Download 究極の独学術 世界のすべての情報と対話し学ぶための技術 本 Epub や Pdf 無料, 究極の独学術 世界のすべての情報と対話し学ぶための技術, オンラインで書籍をダウンロードする 究極の独学術 世界のすべての情報と対話し学ぶための技術 無料で, 本の無料読書 究極の独学術 世界のすべての情報と対話し学ぶための技術オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 究極の独学術 世界のすべての情報と対話し学ぶための技術 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  瀬木比呂志
    • シリーズ名:  究極の独学術 世界のすべての情報と対話し学ぶための技術
    • 発売日:  2020年04月17日
    • 出版社:  ディスカヴァー・トゥエンティワン
    • 商品番号:  4910000072033
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    エリート裁判官として30年以上にわたり第一線で活躍したのち、学者に転身するとともに作家としても数多くのベストセラーを執筆する著者が、多方面に及ぶその活躍を可能にした自身の「独学」の方法のすべてを初めて開示する。膨大な量の本や映画、音楽などからインプットしてきた著者は、とりわけ独学の手段として「リベラルアーツ」を重視する。その血肉化を主眼とする「独学術」は、ビジネス上の効果はもちろん、それにとどまらず、膨大な情報があふれ返り、数年先が予測不可能な現代を生きるすべての人々にとって、強力な「サバイバルスキル」となるだろう。


    本書の構成:第1章で「独学」の必要性について問題提起したうえで、第2章ではインターネット時代においてリベラルアーツを含めた現代社会の莫大な情報と接するための方法について論じる。第3章では、実践編として、書物を中心に「対象を選び、読み、記録する」ための具体的技術・方法を明らかにし、さらに第4章で、多数の実例に基づき、書物はじめリベラルアーツ全般をどのように読み、対話し、学ぶべきかについて詳細に解説。第5章では独学の対象範囲を拡大し、誰もが普段行っている実務、また人々や世界からじかに学ぶ方法について説き、最後の第6章では独学のための基本的技術・ヒントを37の重要項目中心にまとめる。

あなたも好きかもしれません

究極の独学術 世界のすべての情報と対話し学ぶための技術 by 読書猿 ダウンロード PDF EPUB F2