最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社学術文庫)

  • 75 読みたい
  • 78 現在読んでいるもの

発行元 伊藤邦武 .

    Download トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社学術文庫) 本 Epub や Pdf 無料, トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社学術文庫), オンラインで書籍をダウンロードする トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社学術文庫) 無料で, 本の無料読書 トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社学術文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社学術文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  宇野重規
    • レーベル:  講談社学術文庫
    • シリーズ名:  トクヴィル 平等と不平等の理論家
    • 発売日:  2019年05月10日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000058589
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ポピュリズム、ポストトゥルース、グローバリズムに直面する今こそ読むーー“アメリカのデモクラシー”その根源への探究デモクラシーこそは歴史の未来であるーー誕生間もないアメリカ社会に トクヴィルが見いだしたものは何か。歴史的名著『アメリカのデモクラシー』では何が論じられたのか。「平等化」をキーワードにその思想の今日性を浮き彫りにする、鮮烈な思考。あらゆる権威が後退し混沌の縁に生きる私たちは、いまこそトクヴィルに出会い直さなければならない!いま日本の思想界をリードする著者が、第29回(2007年) サントリー学芸賞(思想・歴史部門)を受賞し、現在に至る地位を築いた好著の文庫化。文庫化にあたり、現在の政治・思想状況をふまえた「補章」を増補。トクヴィルの「今日的意義」は増すばかりである。ある意味で、「トクヴィル的」とでも呼ぶべき状況がますます強まっているー(「補章」より)【本書の主な内容】第一章 青年トクヴィル、アメリカに旅立つ第二章 平等と不平等の理論第三章 トクヴィルの見たアメリカ第四章 「デモクラシー」の自己変革能結び トクヴィルの今日的意義補章 二十一世紀においてトクヴィルを読むために

あなたも好きかもしれません

トクヴィル 平等と不平等の理論家 (講談社学術文庫) by 伊藤邦武 ダウンロード PDF EPUB F2