最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 2 みずすまし (双葉文庫)

  • 20 読みたい
  • 86 現在読んでいるもの

発行元 長辻象平 .

    Download 御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 2 みずすまし (双葉文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 2 みずすまし (双葉文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 2 みずすまし (双葉文庫) 無料で, 本の無料読書 御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 2 みずすまし (双葉文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 2 みずすまし (双葉文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  長辻象平
    • レーベル:  双葉文庫
    • シリーズ名:  御納屋侍 伝八郎奮迅録
    • 発売日:  2019年06月18日
    • 出版社:  双葉社
    • 商品番号:  5591223684980
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    元禄五年正月二日の深夜、市ヶ谷御門から十数丁離れた窪地に佇む川田久保家の荒れ屋敷に、黒装束を身にまとった賊の一団が襲撃してきた。川田久保家の御納屋奉行である鮎貝伝八郎は、槍の名手の中間権助らと共に迎え撃つが……。幕府内で権力の座に就こうとする怪僧らの陰謀が渦巻くシリーズ第二弾。

あなたも好きかもしれません

御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 2 みずすまし (双葉文庫) by 長辻象平 ダウンロード PDF EPUB F2