最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

神社検定 公式テキスト2 神話のおへそ 神社検定公式テキスト (扶桑社BOOKS)

  • 21 読みたい
  • 26 現在読んでいるもの

発行元 神社本庁 .

    Download 神社検定 公式テキスト2 神話のおへそ 神社検定公式テキスト (扶桑社BOOKS) 本 Epub や Pdf 無料, 神社検定 公式テキスト2 神話のおへそ 神社検定公式テキスト (扶桑社BOOKS), オンラインで書籍をダウンロードする 神社検定 公式テキスト2 神話のおへそ 神社検定公式テキスト (扶桑社BOOKS) 無料で, 本の無料読書 神社検定 公式テキスト2 神話のおへそ 神社検定公式テキスト (扶桑社BOOKS)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 神社検定 公式テキスト2 神話のおへそ 神社検定公式テキスト (扶桑社BOOKS) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  神社本庁
    • レーベル:  扶桑社BOOKS
    • シリーズ名:  神社検定公式テキスト
    • 発売日:  2015年05月25日
    • 出版社:  扶桑社
    • 商品番号:  4913174600001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    最近の神社ブームには目を見張るものがあります。しかし、冷静に考えてみれば、神社のことは知らないことばかり。そして、神社のことを理解するのに重要なのが「神話」です。なぜなら、それは神々の物語だからです。天照大御神(あまてらすおおみかみ)や須佐之男命(すさのおのみこと)といった神々の物語は、日本最古の歴史書『古事記』や『日本書紀』などに書かれています。本書は『古事記』を中心に、神話のあらすじと解説、ゆかりの地の探訪記事を掲載しています。日本各地の「神話の里」の写真も満載で、見ても楽しくやさしく理解できる神話の本です。読後には「神話とはこんなにも奥深く面白いものだったのか! 」となること、うけあいです。平成24年からは、神社本庁による「神社検定」が始まりました(主催/一般財団法人日本文化興隆財団)。神社本庁とは、全国約八万の神社を包括する組織です。大反響のもと、全国の会場で試験が行われました。平成27年6月には「第4回 神社検定」が行われます。毎回、テーマが設けられ、平成27年の3級のテーマは「神社の基礎と万葉の神様」、2級のテーマは「祭りと神社の歴史」、1級は特にテーマを設けず、ほぼすべての神社検定公式テキストから広く出題されます。この公式テキスト2『神話のおへそ』は、平成27年の試験では2級と1級の出題テキストとなります。検定を受ける人には必須、受検しない人でも神社の正しい知識を簡単に身につけたい人にはうってつけの本です。

あなたも好きかもしれません

神社検定 公式テキスト2 神話のおへそ (扶桑社BOOKS) by 神社本庁 ダウンロード PDF EPUB F2